夢占い事典・夢判断辞典〜無料で診断
◆悪夢の意味@
一度も悪い夢を見たことがない人はいないと思います。
中には、夢自体を見ない人もいるかもしれませんね。
不運にも、実際に悪い夢が現実になってしまうこともあります。
悪い夢や怖い夢を見ると、落ち込んだり、変に意識したり、怖いと感じることもあるかもしれません。
もしかすると、その夢の中にはあなたへのメッセージが込められていることがあります。
何故、そんな夢を見たのかと言うヒントがあるかもしれませんから、夢占いで判断してみてはいかがでしょう。
自分のことは自分が一番よく分かっていると思っているかもしれません。
ですが、実際には分かっていないことも多いのです。

現実に悪い夢が起きてしまうのは、何故なのでしょう。
夢の中のことが実際に起きるというのは、科学的には証明することは難しいでしょう。
それは、私達の深層心理に関係しているものなのです。

自分では分かっていない部分、どうしようもない部分、無意識に動く部分が、私達の心の中にあります。
直接、影響を与えているのが悪夢なのです。
どうせ、悪い夢は悪いことの前兆に決まっていると勝手に決め付けて夢占いもチェックしない人もいるかもしれません。
実は、悪夢にはちゃんと意味があるのです。
仮に悪い夢を見た人の中で、全くそんな夢を信じないといっている人がいたとします。
悪夢なんて気にしていないと口では言えても、無意識には、悪い夢で感じた嫌な気持ちを心の奥底に持ち続けていることもあります。
本人は気付いてなくても、その夢に本当の自分が怯えていることもあるのです。


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]PRE
NEXT[6]

[0]夢占い・夢診断辞典>[2]夢占いについて>悪夢の意味@

2010(C)夢占い事典・夢判断辞典〜無料で診断

プライバシーポリシー