夢占い事典・夢判断辞典〜無料で診断
◆悪夢の意味A
心の状態が不安定ですと、楽しいことも楽しめませんし、せっかくのラッキーチャンスも逃してしまうかもしれません。
例え、無意識でも意識の一つであることには変わりはないのです。
心の底の部分を自分でコントロールすることができずに、不安を感じていたら良いことは起きないのではないでしょうか?
目の前の良いことを逃し続けてしまえば、当然、残るのは悪いことばかりになります。
心の状態が悪い夢を見たことで、悪いことを引き起こすという悪循環に陥るかもしれません。
そうならないためにも、悪い夢の夢占いでの解釈を知ることが大切です。
もし、悪い解釈だったとしたらその点に注意して生活すればいいのです。
一見すると悪い夢のように感じる夢でも、実は幸運の前兆である場合もあるのですから。
せっかくの幸運のチャンスがある夢だったのに、勝手に悪夢だと決め付けてしまい幸運を見逃してしまうことがないように、夢占いの診断があるのです。

悪い夢を見たら、私はすぐにネットや夢占いの本をチェックするようにしています。
ヘビに喉元をガブリと噛み付かれるという嫌な夢を先日見ました。
目覚めた時は、嫌な気分と怖さとでナーバスな気持ちになりましたが、気になったので調べてみたのです。
すると、ヘビに噛まれる夢は幸運の暗示であることが分かったのです。
夢占いを調べなければ、気分が悪いまま過ごすことになっていた一日が嬉しい一日に変わったのです。
悪いことかもしれないと不安を感じましたが、結果として調べて良かった思えた一日でした。


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]PRE
NEXT[6]

[0]夢占い・夢診断辞典>[2]夢占いについて>悪夢の意味A

2010(C)夢占い事典・夢判断辞典〜無料で診断

プライバシーポリシー