夢占い事典・夢判断辞典〜無料で診断
◆楽器・音楽の夢@
夢の中で、自分が弾くことのできない楽器を簡単に弾いていた夢を見ることもあるでしょう。
楽器の中でも、「弦楽器の夢」は良い夢です。
ギター、バイオリン、チェロなどの楽器を弾いていたら、幸運の訪れを暗示してます。
演奏していても、一人で爪で弾いているだけの夢でも幸運が訪れる夢として良い夢のようです。

「楽器が出てくる夢」は、その楽器を弾けるかどうかは夢占いには関係ありません。
普段はまったく楽器が弾けなくてもミュージシャンのように、夢の中で楽器を弾いていることもあるでしょう。
夢の中の楽器、演奏の感情、リズムなどが、あなたの現在の状況が関係しています。
もし、ゆったりとしたバラードやスローな曲を演奏している場合は、現在の感情もゆったりしていることを暗示しています。
心の調和が取れている状況だと言えます。
現在の生活に満足している、気持ちが充実していることが夢の中に表れているのです。
では、早くて激しいハードロックやロックを曲を夢の中で演奏しているとどういう意味があるのでしょう。
こうした曲調の場合、現在のあなたの感情が不安定で、高ぶっていることを表しています。
刺激がほしいと思っている状態でもあるようですね。

心の状態は自分では気付かないかもしれません。
このように気付かない部分を表現しているのが夢占いなのでしょう。


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]PRE
NEXT[6]

[0]夢占い・夢診断辞典>[2]その他の夢の意味>楽器・音楽の夢@

2010(C)夢占い事典・夢判断辞典〜無料で診断

プライバシーポリシー