夢占い事典・夢判断辞典〜無料で診断
◆楽器・音楽の夢A
夢の中で演奏している曲が、知っている曲の場合、別の解釈が夢占いではされるようです。
知っている曲には何らかの思い出があるものです。
懐かしい曲で思い出すと、昔の彼との思い出の曲だということもあるかもしれませんね。
もし、そうだとするとあなたがその頃にもどりたいと思っている気持ちが表れているのです。
あの頃のときめきを取り戻したいと、あなたが願っているのです。

楽器を演奏している夢の中で「ミスをする夢」「なかなか演奏が成功しない夢」は、焦りを感じるでしょう。
こうした夢は、普段の生活の中で何かに失敗したり、イライラしている状態を表していると言われます。
感情的にイライラした状態の時に見る夢で、簡単だと思っていたことに失敗したときなどに見る夢なのです。
自分で感情をコントロールできない苛立ちが、夢の中で演奏の失敗として出てきているのだと、夢占いでは判断するのです。

性的感情と関連すると判断されるのが「演奏が成功した夢」です。
異常なほどの高揚感があると、性生活で不満を感じている人が多いのだそうです。
日常生活で感じている性生活の不満を、夢の中で解消しているのだと夢占いでは解釈しているようですね。

「女性が単独でピアノを弾く夢」は、愛されていない寂しさを表していると言われています。
心も体も愛されていない寂しさを、ピアノを弾くことで埋めているのだと解釈されています。


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]PRE
NEXT[6]

[0]夢占い・夢診断辞典>[2]その他の夢の意味>楽器・音楽の夢A

2010(C)夢占い事典・夢判断辞典〜無料で診断

プライバシーポリシー